バーンウッド

バーンウッドってご存知ですか?

おもに北米を中心とした

築100年程度のバーン(農機具倉庫)

に使われていた木製外壁材を

丁寧ずつ採取してきた古材板です。

100年以上の経年劣化で仕上がった

バーンウッドの表情は凹凸がて

シルバーグレーに風化。

何とも趣きがあります。

なんでグレーになるか???

世の中の色を全部ごちゃ混ぜにしたら

グレーが出来上がります。

そういうことです。時間が経てば

すべてのものは灰色になります。

特にこの古材ボードはハードウッド

いわゆる広葉樹のためとても硬く

重厚感があります。

このビンテージウッドは

カフェやレストランの壁材として

または什器の素材として使用がお奨めです。

新しい空間に巧く古木を取り入れると

新旧のコントラストがハッキリと映え

ヴィンテージ感が出てとても居心地のいい

空間が出来上がります。

バーンウッドはまた

電球色のスポットライトとの相性が良く

光と影のコントラストを 愉しむのもいいかも。

やはり本物のヴィンテージはフェイクとは

異なり時間軸から語りかけてくる凄みがあります。

本物だけが醸し出せる陰影を楽しめます。

pho_top

 

1353919_82801066

 

ビンテージウッド ペイントレシピ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA