カテゴリー別アーカイブ: いちょうまな板

いちょうのカッテイングボード

またまた仕込みの季節になってきました。

何がって?

カッテイングボード用の銀杏の原木を

割って半年以上乾燥させなくてはいけないのです。

image

すごい存在感ですね。なんだか合唱したくなります。

image

特大の機械でスライスしていきます。

image

これは来年しかつかえません。

image

仕上がりはこんな感じです。素材も制作も九州です。

 

いちょうまな板 ペイントレシピ

 

 

いちょうまな板2016

今年のいちょうまな板の原木を買い付けにいきました。

年々出荷が増えているので、ことしは去年より

1本多めにスライスしてもらいました!

image

スライスしないと素性の良し悪しがわからないんで悩ましい・・・

image

原木は大分産です。製材加工は近所でしてますから福岡県産。

image

 

一年近くゆっくり乾燥させなくてはいいまな板になりませんorz

image

こんな感じで出来上がりました。

いちょうまな板 YAHOO店

 

 

虫取りスプレー キャッチウォーター

1347632_38335828-1024x683

除菌、消臭、お掃除、虫取り用…あなたの家には何本のスプレーがありますか?

『あれ?あのスプレーどこに置いたっけ?』

『このスプレー何に使うのだっけ?』

『赤ちゃんやペットがいる部屋に無造作に置くこともできないし・・・』

とても便利でお手軽なスプレー。

使う目的によって、色もデザインも大きさも違いますよね。

私も以前はお気に入りの物を見つけて使用してました。

でもある日、気付いてしまったんです。

『これだけあるスプレーが1本で済んだらイイのになぁ』

 

 

 

これ1本で解決できちゃいます。超安全!超安心!なマルチスプレー

お酒が主成分なのでペットが舐めても安全。

食器にかかっても安心。

もちろん有害殺虫成分は0%です。

アルコールと特殊イオン水の力のみで創られた

超安全!超安心!なマルチスプレーなんです。

さてそれでは何に使ってみましょうか?

 

 

 

色んなシーンで大活躍

使用用途は除菌、消臭、お掃除、虫取り用と幅広くあります。

例えば育児をしながらお部屋の除菌消臭に。

レンジのガンコな油汚れのお掃除に。

気を使うペット用トイレの除菌消臭にだって。

万が一舐めたとしてもお酒が主成分なので安全ですよ。

とりわけキッチンでは調理器具の除菌、生ゴミの臭い消しや

虫取りにと大活躍です。

 

デザインもシンプルでポップな色使いなので廻りにス~ッと馴染みます。

使わないときはインテリアの一部としても場所やシーンを選びません。

玄関先に何気なく置いてある姿はどことなく凛として頼もしい佇まいです。

 

毎日使う物だから安全・安心なのはとても大事だと思います。

オシャレだったら尚更イイですよね。

あたりまえのことなんですけど・・・。

 

我が家ではこんな風に使ってます

我が家では部屋の数に合せて購入し、容器の色で使い分けてますね。

先端ノズルをひねることで霧状~ストレートにスプレーの調節ができます。

この調節がお役立ちポイントなんですよ♪

 

娘はキッチン担当なのでピンクボディの中間設定で食卓周りのお掃除や除菌に。

お兄ちゃんはワンちゃん担当なのでブルーボディの霧状設定でトイレの除菌消臭に。

私は虫取り担当なのでクリヤーボディのストレート設定が定番です。

虫を取った後はついでに拭取り掃除しながら除菌もしちゃいます(笑)

 

容器は300ml入りなので持ち運びが楽ですね。

詰め替え用も1L、1L×3本、4L、13Lとバリエーション豊富です。

暗くて涼しいところで保管してください。

 

 

 

生活に彩と豊かさを・・・

キャッチ&ウォーターを実際に使ってみて実感したことがあります。

それは、日々の生活で無意識レベルのストレスを感じていたということ・・・。

車内の独特なエアコンの臭い、急な来客の時の室内や玄関、集中したい時に

廻りをうるさく飛び回るハエ。

 

ちょっとしたことなんですけど、それらが解消しただけで

気持ち良く暮らしている自分にハッとしました。

 

晴れわたる朝、お気に入りのマグカップを片手にまどろみながら

可愛らしく咲いてくれた花たちを前に物思いに耽るのもイイものですね。

 

 

 

 

開発秘話

本来ハエや蚊、蟻などはとても弱い昆虫です。

室内に入ってきた害虫は強い殺虫成分の人体やペットに

影響がありそうな怖い強い殺虫剤で退治するまでは必要ないはず・・

ましてや食卓付近で殺虫剤なんか使いたくないし・・

そんな疑問からお酒が主成分のとても安全無害な『昆虫退治液』を作ってみました。

 

ある日、食卓テーブルを除菌スプレーで掃除している時に廻りをうるさく飛び回る

ハエを追い払うためになにげなくスプレーするとすぐ飛べなくなることに気付きました。

もともと私は仕事柄専門分野は化学薬品系だったので研究していくうちにふと気づいたんです、アルコール水は水にも油にも混ざるという非常に変わった特徴があるということを・・・

そこでさらにいろいろ試行錯誤、研究開発を重ねて商品化してみました。

 

昆虫の羽根は水にだけ弾くような構造なので『表面張力しない水』が付くと羽になじんで一気に飛べなくなります。殺虫するというより『飛べなくする』のです。

『食品』から作ったハエ退治除菌スプレーの効果をぜひ実感してみてください。

 

Catch&Water(キャッチ&ウォーター)_300g入

 

 

いちょうまな板 カッティングボード

m021_0000027749010

昔から高級まな板といえば「いちょう」と言われるほど、「いちょう」はまな板に
最適な木材として親しまれてきました。

この「いちょう」のまな板は、ひとつひとつ丁寧に手づくりしているので、
手に取るとほっこりやわらかで「いちょう」ならではの素朴な木のあたたかみと
優しさが伝わってきます。

先ほども25cmの丸型を27cmに変更可能かとの

お問い合わせがあったんですが、手作りなんでもちろん可能です。

いちょうの木質は適度にやわらかくしっとりとして弾力性もあるので
包丁の歯を傷めずで軽くやさしく、とても心地よくカット出来ます。

いちょうまな板 25cm 丸型

誕生日プレゼントに!いちょうのカッティングボード(まな板)

まな板といえば「いちょう」と言われるくらい

高級まな板・カッティングボードの代名詞的な素材になっています。

また旧くから最高の相性として知れ渡っています。

まな板はキッチンの中でも直接食べものが触れる機会の多い場所

清潔に保っていると思いがちなまな板にはなんとトイレの便座の2倍もの

細菌がいるとか。また、表面に傷が付くと、その間に入り込んだ細菌を

落とすことは難しく、消毒をした後でも細菌が残ってしまう場合も。

手を介してお肌に付着するかもと思うと恐ろしいですね…。

歯ブラシと同じく出来ればこまめに買い替えをお勧めします。

1枚板のいちょうカッテイングボード(まな板)の特徴

  1. 他の木材と比べ油分を多く含み水はけがよい
  2. もく目が均一でごみが詰まりにくい
  3. 火気に対して燃えにくく台所に向いている
  4. いちょうの樹木成分によりすぐれた防かび効果がある
  5. その絶妙な硬さにより刃こぼれしにくくしかも柔らかすぎない
  6. 接着剤で張り合わせてないのでホルムアルデヒドの心配なし

 

とまぁいい事づくめなんですが

あとはデザインの問題で従来の直線的な普通のお魚屋さん

みたいなぶ厚い長方形より、テーブルにそのまま出せる

ホームパーティーや朝食のお皿のようにおしゃれに使える

カッティングボード作ってみました。

反らないぎりぎりの薄さにこだわり

ロスがないように丸太からの制作になっちゃいました。

image

このいちょうの丸太を18ミリに製材して1年近く乾燥させます。

image

こんなでっかい機械でスライスしていきます。

image

今回はこのくらい製材できました。まあまあだな・・・

image

あとは気長に乾燥させます。待ち遠しい

 

m020_0000027744010

そしてやっと完成!

出典:いちょうのまな板